スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 12.04 に VMware Player 4.03 をインストール

こちらのサイトを参考に。
http://mag.t-mugi.info/?p=114
http://d.hatena.ne.jp/tarurut/20120506/1336301372

というか、ほぼ言いなりで進めていきます。

build環境をインストール。

$ sudo apt-get install build-essential


VMware公式サイトからVMwarePlayerをダウンロード。
ファイル名は VMware-Player-4.0.3-703057.i386.bundle でした。

このファイルに実行属性をつけてインストール。

$ chmod +x VMware-Player-4.0.3-703057.i386.bundle
$ gksudo bash ./VMware-Player-4.0.3-703057.i386.bundle


その後、以下のコマンドを実行しパッチを適用。

$ wget http://weltall.heliohost.org/wordpress/wp-content/uploads/2012/01/vmware802fixlinux320.tar.gz
$ tar xvfz vmware802fixlinux320.tar.gz


解凍してできた patch-modules_3.2.0.sh を開いて、「plreqver=4.0.2」を「plreqver=4.0.3」に書き換えてから、以下のコマンドを実行。

$ sudo ./patch-modules_3.2.0.sh
$ sudo rm /usr/lib/vmware/modules/source/.patched


その後 VMware Player 4.0.3 を起動する。

これでおkなハズ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。