スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ruby 実行可能形式 .exe にする。

Rubyで作ったプログラムを実行可能形式にするプログラムExerbを試した。

参考にしたサイト:
http://labs.torques.jp/2009/11/17/651/

対応しているRubyのバージョンは1.8。
自分で書いたYAMLは通らなかったため、特に問題がなければYAMLは自分で書かずにmkexyで作成するほうが良いみたい。
exeの動作環境は32bitとなっているが、64bitのWindows7でも動いた。ただ、今回はごく簡単な処理しかしていないので、他の処理をさせるとどうなるのかはわからない。

tag : ruby exerb exe

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。