スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UbuntuにThnikPadキーボードつないでみた。

最近、英語キーボードが気になっていたので、買ってみました。

ThinkPad キーボード


ThinkPadキーボード(英語)です。
これで、マウスともおさらばだぜ!

というわけで、簡単な設定を。


【1】NumLock解除

環境にもよると思いますが、NumLockがかかった状態だとテンキーモードになり、J,K,Lあたりをはじめテンキーを割り振られているキーの文字を打てません。
というわけで、「Fn + NumLk」でNumLockを解除します。


【2】キーボード設定を英語に変更

「システム設定→キーボードレイアウト」で「英語(US)」のキーボード設定を追加します。
変更後、Shiftを押しながら数字の2キーを押して、「@」が入力されればOKです。


【3】iBusの設定

英語キーボードには言うまでもなく「半角/全角」キーがないので、そのあたりの設定をします。

UbuntuデフォルトのAnthyだと、Ctrl+Spaceで日本語入力と英語入力の切換ができるらしいのですが、Mozcで試してみたところ切り替わりませんでした。

というわけで、「キーボード・インプットメソッド→キーボードショートカット→切り替え」で任意のキーを設定します。キーボード・インプットメソッドはUnityで検索かければすぐに見つかります。



大した設定をしていませんが、こんな感じですかねー?
ちなみに、トラックポイントは特にドライバを入れたりする必要もなく、つないだ瞬間から使用可能です。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。