スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイルサーバーの状態を Munin で監視

以前、ファイルサーバーを立てたはいいものの、ろくに管理もせずほったらかしにしていたので、管理用ツールの Munin をインストールします。

【環境】
Ubuntu 12.04


【1】apache2 及び Munin のインストール

Munin と、それを動かすために必要な Apache を入れていきます。

$ sudo apt-get install apache
$ sudo apt-get install munin munin-plugins-extra


これだけで入ります。そう、Ubuntuならね。

注意点も、「必ず apache を先に入れる」ということくらいです。


【2】Munin の設定

設定と言っても大した設定もないんですが、/etc/munin/apache.conf の冒頭付近に以下の行を追記しました。

Allow from 192.168.0.0/24

言うまでもないことですが、ネットワーク環境によって、テキトーに書き換えてください。
上記の例だと、[192.168.0.*」からのアクセスを許可しています。

設定を有効にするために apache を再起動。

$ sudo service apache2 reload


これで、「http://ホスト名/munin/」にアクセスすることによってサーバーの各種状態を見ることができるようになります。
(ただし、情報が蓄積されるまでしばらく時間がかかります)


本当はパスワード設定とかもした方がいいんでしょうけど、面倒なので今回はパスで。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。