スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rails で has_secure_password を設定したときのパスワード認証

以前、書いたことがあるにも関わらず、すっかり忘れていたのでメモ。

app/models/user.rbにhas_secure_passwordを設定すると、パスワードがdigestとして保存されたり、editするときにconfirmが入ったりと、いろいろ便利になります。

しかし、digestとして保存されるため、ユーザーが入力したパスワードと保存されているパスワード(のdigest)が等しいのかを直接比較することができません。

というわけで、そんな場合の比較方法。

authenticateメソッドを使って比較します。
ちなみに、戻り値(返り値)について。
authenticateメソッドは引数がレシーバのパスワードと一致した場合にレシーバを返し、一致しなかった場合にfalseを返します。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。