スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu 12.04 で CUPS を使ってプリンタサーバー

Ubuntu 12.04でCUPSを使ってプリンタサーバー(プリントサーバー?)の設定をします。

使用するプリンタはBrotherのDCP-7040。

プリンタサーバー自体の設定は簡単でしたが、プリンタドライバを入れるのにちょっとだけ苦労しました。


【1】CUPSのインストール・設定

プリンタサーバーとして使うCUPSをインストールします。

$ sudo apt-get install cups



CUPSは管理用のWebページを使って設定するのですが、デフォルトではCUPSサーバーが入っているマシンからしかそのページにアクセスできません。

というわけで、LAN内の他のPCからもアクセスできるように設定ファイルを書き換えます。

/etc/cups/cupsd.conf
Listen 631

# Restrict access to the server...
<Location />
Order allow,deny
Allow @LOCAL
</Location>

# Restrict access to the admin pages...
<Location /admin>
Order allow,deny
Allow @LOCAL
</Location>


これでLAN内のPCからもアクセスできるようになっているハズなので、CUPSを再起動。

$ sudo service cups restart



ブラウザから「serveradress:631」を叩いてCUPSの管理画面が表示されればOKです。


【2】Brother DCP-7040用ドライバのインストール

次に、CUPSの設定ページでプリンタの追加・設定を行なっていくのですが、俺が使っているプリンタ(DCP-7040)のドライバがない!

ダメ元でDCP-7045のドライバで設定してテストページの印刷をしてみたところ、真っ白な紙がエンドレスで排出されてくるという不具合が発生w


というわけで、おとなしく正規のドライバを入れていきます。

ドライバのダウンロード及びインストールの説明ページはこちら
http://welcome.solutions.brother.com/bsc/public_s/id/linux/en/download_prn.html
http://welcome.solutions.brother.com/bsc/public_s/id/linux/en/instruction_prn1a.html


基本的には上記の説明ページに書かれている通りに進めていけばOKです。


まず、ドライバのパッケージ(LPRとcupswrapperの両方)を落としてきてCUPSサーバーのテキトーなディレクトリに置きます。
(方法は何でもいいと思いますが、俺はブラウザからローカルのGUIマシンに落として、scpでサーバーに送りました)


次にドライバを置いたディレクトリに移動して、dpkgコマンドでインストールします。

$ sudo dpkg -i --force-all brdcp7040lpr-2.0.2-1.i386.deb
$ sudo dpkg -i --force-all cupswrapperDCP7040-2.0.2-1.i386.deb


無事入ったかどうか確認。

$ dpkg -l | grep Brother
ii brdcp7040lpr:i386 2.0.2-1 Brother DCP-7040 LPR driver
ii cupswrapperdcp7040:i386 2.0.2-1 Brother DCP7040 CUPS wrapper driver



こんな感じで出力されれば大丈夫です。

あとはCUPSの設定ページからプリンタを追加するだけ!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。